« 養殖魚や家畜の抗生物質・ワクチン | トップページ | 女性のモテ方講座NO2 »

2012年6月16日 (土)

特別手配17年間の思いとは

特別手配から17年。一連のオウム真理教が引き起こした最後の容疑者が逮捕された。
事件のことはここでは置いて、容疑者はどんな心境で17年もの間逃げていたのであろうか。

孤独とどう向き合ったのか。

もし自分だったらその孤独感に耐えられるのか。

それは信仰の力なのか。

それとも死刑判決の恐れから逃げていたのか。

敗戦後フィリピンのルパング島で日本のために30年間闘い続けた小野田寛郎さんと同じように、ひょっとしたら高橋容疑者も教祖麻原のために逃げることで闘い続けていたのか。(日本のために闘うのとでは雲泥の差はありますが)

信仰とは自我を助ける反面、自分の人生や人を傷つける面もある諸刃の刃です。

神仏は尊び、神仏を利用する教祖や団体には近づかないのが得策だと私は思います。

|

« 養殖魚や家畜の抗生物質・ワクチン | トップページ | 女性のモテ方講座NO2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事