« 子どもの水疱瘡 | トップページ | 首を緩めると泣けてくる »

2012年6月10日 (日)

嫌な相手との付き合い方

人間関係でもめるととりあえず相手を責める。

それが正しいのです。

いきなり自分を責めるような人は、生きるのが苦しくなる人です。

しかし相手を責めるのはいいけど、相手に気持ちを入れ替えてもらって変わってくれることを願うことはちょっと無理。その考えはやめた方が良い。

相手だって今まで生きてきた歴史があって、今の性格が作られているのですから、あたなの一言では変わるとは思わない方がいい。

自分だって簡単に性格は変わらないでしょ。

相手がそのままの性格でも付き合う価値があるのなら大目に見て付き合い。

まったく付き合う価値がない人なら、被害を最小限にくい止める方法を考えるだけです。

相手に期待する気持ちを持つと期待はずれで逆に苦しむだけです。

|

« 子どもの水疱瘡 | トップページ | 首を緩めると泣けてくる »

ジロー流生きるヒント」カテゴリの記事