« 冷え性女性は首が細い | トップページ | 肩で責任を背負っている »

2012年6月 1日 (金)

自立したいなら一度親を殺しなさい

「自立するためには一度親を殺しなさい」と何かの本で読んだことがあります。

その本の著者が「殺す」といった強烈な言葉を使ったのは、それだけ親からの自立が人生にとって必要なことと言いたかったのです。

一度親を殺すと、親を親としてと言うより、親を一人の人として見るようになってきます。
それが精神的な自立なのですが、その精神面での自立ができないでいると、心が苦しくなるか、計算高くなりすぎて心から愛がなくなり砂漠のような人生になるのがオチです。

だれだってホンネは親からは自立したいと思っています。しかし自立できないように育てられている。

だから苦しむ。

何が良くて何が悪いとハッキリと白黒つけられないのが親子関係だけど、心が苦しいのはしんどいでしょ。

客観的かつ冷静に自分の親を見て、愛が薄く自己中心的な人だと思うようなら、物質的距離感も精神的な距離も置いたほうが自分の家族や友達、職場の人が助かるかもしれません。

だって怒りの抑圧は、犠牲者を加害者に変えるようにできているのですから。

|

« 冷え性女性は首が細い | トップページ | 肩で責任を背負っている »

ジロー流生きるヒント」カテゴリの記事