« サッカー日本代表の本田に惹かれる | トップページ | 養殖魚や家畜の抗生物質・ワクチン »

2012年6月14日 (木)

雑音で耳の緊張と首筋の緊張

名古屋で首・骨盤調整の専門のJIRO心身統合整体です。

不快な音が耳から入ってくると、耳からこめかみあたりの側頭部が固くなり頭が痛くなることがあります。

例えば、地方から東京に出てきたときなど、駅のホームに降りただけで騒音で耳を塞ぎたくなるときがあります。

音を遮断したいのにできない環境に置かれると、耳周辺の筋肉を硬くして防音しようとするのです。だから耳まわり、聴覚野がある側頭部が硬くなるのです。

そして小さい筋肉の特徴として、いったん硬直すると自然には緩みづらい。
手足の筋肉などはいつも使っているので緊張と弛緩を意識しやすいのですが、耳などは意識的に緩めないといつまでも緊張感が残ります。

今、自分の片耳だけを30秒軽く外に引っ張って伸ばしてください。
そして首を左右に倒し、左右の首筋の緊張度を比べてみてください。
耳をストレッチした方が緩んでいるのがわかると思います。

整体の施術では、首筋が強張っている方や、ストレスでこめかみあたりが固まっている方に、側頭部と耳周辺の矯正を行うときがあります。そうすると首筋や耳の奥が緩み、気持ちがリラックスします。

日頃から雑音の中に身を置くことが多い人は、一日一回耳を緩める習慣を持つといいでしょう。

嫌いな人や警戒が必要な人の話を聞いたあとも、首筋が強張ることもあります。
耳周辺の筋肉が声を聞きたくないと必死で防御しているためです。

ひょっとして旦那の声が雑音だったりして。(笑)

|

« サッカー日本代表の本田に惹かれる | トップページ | 養殖魚や家畜の抗生物質・ワクチン »

首の痛み・凝り」カテゴリの記事