« 西部劇が好きだった | トップページ | 水飲み健康法?に注意 »

2012年6月 4日 (月)

「惑星交響曲2012」と「悪人9割」

先週の木曜日、3ヶ月に及ぶ思索的瞑想から小さい悟りが得られた同時に、次々と予約の連絡が入り、健康雑誌からの取材の申し込みや、海外に移住した友人から10年ぶりに会おうといった嬉しいメールがきた。

そして金曜日は東京から雲母(キララ)さんも演奏した「惑星交響曲2012」というライブに行てきた。そこは日本にはない不思議な空間。

本番前の雲母さんに会ったとき「ジローさん抜けた感じでキラキラ身がつまっている」と言われ、彼女の何かを感じ取ると力に恐れ入る。

翌日土曜日から東京出張整体で、クライアントさんから「いつもと雰囲気が違う」「オーラを感じる」など、ちょっと照れるようなことを言われ、自分の仕事にも満足できた。

私自身は気持ちが楽になっただけで、自分のオーラとかまったく感じない人間でして。(笑)

日曜日の帰り道、祖師谷の駅に向けて歩いていると、お母さんと小学生の男の子がお店の前に自転車を止めて降りた。

その男の子が自転車の鍵をかけ忘れてお店に入ろうとしたので、お母さんが息子に「もっと緊張して生きなさい!」と大きな声で叱責。

「緊張して生きなさいと言うより、緊張感を持って生きなさい」 でしょ。と、一人ツッコミをして苦笑していたら、お母さんが続けざま息子に「世の中の9割を悪い人間だと思って生きなさい!」    (ええっ~)

その「9割」といった言葉が帰りの新幹線の中でも、今朝になっても、頭の中で「9割9割」といって消えないのです。

お母さん、悪い人間が9割はちょっと多すぎませんか?

このツッコミ入れたかったな~(笑)

|

« 西部劇が好きだった | トップページ | 水飲み健康法?に注意 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事