« 大阪に行って、名古屋でドイツビール祭り | トップページ | 手足に汗をかく悩み »

2012年7月30日 (月)

夫がうつ病になったと会社に怒鳴り込んできた

知り合いの会社で、夫がうつ病になったのは職場のせいだと怒鳴り込んできた若い奥さんがいたそうです。

しかしその夫は入社して1年足らずで、日頃から非常識な行動をとっていたとのことです。

例えば無断欠席や仕事放棄。衣服の乱れ、言葉遣い、などなど常識がない。それでもお堅い職場なので首にはならず、職場のみんなもはれ物に触るように気をつけて接していたのに、けっきょくうつ病になってしまい、奥さんが「夫がうつ病になったのはあなた達のせいだ!」と、職場に怒鳴り込んできたのです。

残業もさせず、言葉にも気を遣っていた職場の上司も唖然としていたらしいのですが、ことを荒立てないために、上司はその奥さんに謝りました。

あげくに、そのうつ病で休んでいた人は、平日楽しそうに遊んでいたり、友人と酒を飲みにいっているとの情報も入り、その人の穴をサポートしてきた方達は、がっくりしたそうです。

職場の被害者と訴えてうつ病になった人が、実は加害者にもなることがあります。

こうなってくると被害者・加害者の関係って何がなんだかよくわかりません。

白黒をつけない曖昧さを受け入れるのも生きるヒントです。

|

« 大阪に行って、名古屋でドイツビール祭り | トップページ | 手足に汗をかく悩み »

ジロー流生きるヒント」カテゴリの記事