« 名古屋 肩こりが痛みだしたときは | トップページ | 大阪に行って、名古屋でドイツビール祭り »

2012年7月27日 (金)

パパの育児

子どもが病気になって保育園を休むときは、だいたい仕事がフリーの私が休んで子どもの世話をします。

最初の頃は予約を断ったりと信用も失うし、仕事にならず、「困ったな」の方が強かったのですが、子どもの世話をするうちに子どもが可愛くて可愛くてしょうがなくなってきました。

たぶん父親は子どもを産んでおっぱいをあげることができないので、子どもと関わることによって父性愛が生まれてくるのではないかと思います。

そして自分にとってその父性愛の芽生えこそ人生にとって最高の宝物のような気がするのです。

知り合いのパパも私に触発されてか、子どもとより親密に関わるようになり良い方に変わってきたとそのパパの奥様が仰っていました。

人それぞれの環境もあるのでどんな子育てが良いとは言いませんが、もし時間にゆとりがあるのなら子どもと付き合うことによって、なにか自分の精神的な変化が起こるかもしれません。

私の回りのパパ友は、職場の付き合いより、家族と過ごす時間を大切にしている人の方が多いかな。

|

« 名古屋 肩こりが痛みだしたときは | トップページ | 大阪に行って、名古屋でドイツビール祭り »

育児」カテゴリの記事