« 子ども達とキャンプとカモシカ | トップページ | 座っている時間が長いと腰痛に »

2012年7月23日 (月)

権力志向の人から身を守る方法

働く女性クライアントさんの悩みの3割は、そんな権力志向の強い上司の部下になったことです。

なんでこんな人が出世するのか、なぜその地位にいられるのかと、不思議に思うことがあります。

例えば、人間性はともかくセールスの営業成績が抜群に良いというのなら出世も頷けますし、すばらしい商品を開発した人も技術者として人の上に立てます。

しかし現実には、上に媚びを売り、上手く取り繕って出世する人も多い。自分の地位や世間にどう見られるかに執念を発揮するのです。

しかしうまく出世できたとしても権力を求めすぎる人は、心の中の大切なものを見失っているように見えます。

それはそれでその人の生き方だからとやかく言いませんが、そんな人の部下になった日には最悪です。

人間不信になりかねませんし、自分まで嫌な影響をうけているのではないかと、自己嫌悪になって苦しんでいる人もいます。(女性のクライアントさんの悩みでも多い)

私の人生経験からいうと、40歳過ぎたらその人の性格というか、哲学はそんな変わることはないと思うのです。特に、権力志向の人は、死ぬまで権力や世間体で生きているような気がします。

そんな人に振り回されないようにするためには、自分の価値観をしっかり持つことです。権力志向の人に媚びたら権力の傘下に入り、心がグタグタになります。

それと、権力志向の人から自分を守るための対処法は、権力志向の人は権力に弱いことを知ることです。

たとえば、その人より上の立場の人と仲良いところを見せるとか、従兄弟がセクハラ問題専門の弁護士だとか言って、嘘でもそれとなく匂わせておく。

自分の旦那にいつも会社のこととか相談しているとか、男性の権力志向の人は、自分の地位が利用できない相手に弱かったりします。

「理不尽なことをしたら、こっちだって黙ってないわよ」と、毅然とした態度は必要です。

自分をたくましくすること、自分に対してよく頑張っているねと褒めてあげ、自分ご褒美をしっかりあげてください。

|

« 子ども達とキャンプとカモシカ | トップページ | 座っている時間が長いと腰痛に »

ジロー流生きるヒント」カテゴリの記事