« 釣られた女性の幻想 | トップページ | ネットで名前を検索される時代を生きる »

2012年8月23日 (木)

更年期障害を整体でみる 名古屋 

こんにちは、名古屋のJIRO心身統合整体です。

最近健康雑誌の「はつらつ元気 2012 8月号」で、自律神経・更年期障害に効く、脱力ぶらぶら体操 を特集で取り上げてもらったせいか、更年期障害でお悩みの方からお問い合わせが増えてきました。

薬物療法だけの治療ではなく、身体全体の歪みから根本的にメンテナンスをしたいといった方が多いようです。

更年期障害は女性ならだれしも同じように通る道。そうはいっても人によって症状の重さは変わってきます。

更年期障害の症状が軽かった人の身体を診ると、呼吸と骨盤の連動がしっかりとして深く、逆に症状が重い人は、呼吸が浅く、骨盤と呼吸との連動性がとれていない方が多かったです。

それは上半身と下半身のつなぎの役目でもある大腰筋が固くなっていたり、呼吸と連動する横隔膜や背骨に固さがあるためです。

また心身相関学的には大腰筋と横隔膜は、心に影響を与えるとも言われています。
不安感や緊張感は身体の影響を受けているのも一つの要因だということです。

実際、呼吸と骨盤の動きが改善してくると、精神面でも落ち着きを取り戻された方は少なくありません。

また身体全体に指令を送る脳の通路でもある首は自律神経にも大きく影響を及ぼします。
更年期障害=自律神経失調症とも言えるほど症状が似通っているので首との関係も深いと思われます。

症状が重いときは薬などの対処療法も必要でしょうが、身体全体からのアプローチもあった方がより改善できると思います。

|

« 釣られた女性の幻想 | トップページ | ネットで名前を検索される時代を生きる »

心と体」カテゴリの記事