« 腹筋は本当に腰痛予防になるのか? | トップページ | 足首捻挫の対処法 »

2012年8月 2日 (木)

名古屋 右の頭が痛いときは右の首の歪み

「右側だけ頭痛がする」「左側だけ頭が重い感じがする」。
頭の片方だけ症状がでているときは、症状がでている側の首の1・2番の関節が(頭に近い首骨)歪んで固まっていることが要因の一つです。

首が歪む理由は、寝相や、片側で噛むくせ、同じ肩でのバック、足組、ひょっとして学生時代のスポーツによるくせ、、昔の捻挫などがきっかけとなることもあります。

また、首が長期間歪んだままの人は、骨盤もほぼ歪んでいます。

もちろん痛みとはすべて歪みのせいではありません。また歪みが悪いわけではありません。。

人間利き手利き足があり、多少歪んでいるのが当たり前です。

ここで言うのは、歪むのが悪いのではなく、問題は「歪んで固まる」ことによって、別の部位の関節や筋肉が補正作用として過剰に働くようになり、それが長期間繰り返されることによって負担がかかるいうことです。そして痛みや凝りとして症状が出てくるのです。

片側だけの頭痛が出て悩んでいる人、一度首の歪みをチェックしてもいいかもしれませんね。

(あくまでも整体理論なので、心配な方は一度病院で検査することをおすすめします)
                   

|

« 腹筋は本当に腰痛予防になるのか? | トップページ | 足首捻挫の対処法 »

首の痛み・凝り」カテゴリの記事