« 足首捻挫の対処法 | トップページ | 嫌な出来事から10倍学んでやるぞ! »

2012年8月 5日 (日)

富士山に登って潜在的なエネルギーが全開! 

先週、クリスタルボウルのきららさん達と富士山に登ってきました。
20代後半の時以来の富士山登山です。

河口湖口5合目吉田ルートを夜の10時に出発して6時に登頂。途中の来光も赤オレンジ色で辺りが照らされ、荘厳な風景に思わず手を合わしたくなりました。

実は私は20代の富士山登山の前は登山とジョギングが好きではありませんでした。しかし日本一高い山に登ってみようということになり、そして登った日から登山の気持ちよさに魅了されたのです。

富士山とは相性がいいのか、登っていると不思議なエネルギーが出てきます。
だからほとんど息が切れない。鼻歌を歌いながら登っていました。

そして今回も前回同様、高山病で具合が悪くなった友人のリュックサックを背負って登ったにもかかわらず意気揚々。「疲れ」を感じないのです。

かといって私が人一倍体力があるわけではありません。
ジョギングなんて3キロも走ったら息が上がって、すぐ歩いてしまいます。
他の2000メートルより低い山に登っている方が息が切れます。

「○○と煙が高いところの登る」

・・・ もともと相性がいいのかな。(笑)

私にとって富士山は潜在的なエネルギーを導き出してくれる山なのです。

|

« 足首捻挫の対処法 | トップページ | 嫌な出来事から10倍学んでやるぞ! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事