« トラウマセラピーについて考える | トップページ | 痛みをやわらげる自力方法 »

2012年8月29日 (水)

自分に興味を持ってみよう

自分に対して興味を持っていますか?

これらはナルシストや自分中心主義のわがままというのではなく、なぜ自分はこのように考えるようになったのか、なぜこのような行動をとっているのか、なぜこの人と縁があったのか、自分の人生に「なぜ」といったクエスチョンを入れることによって自分のことやその周囲を客観的に判断できる知恵がついてきます。

それに自分に興味がない人が、本当に自分以外の人に興味を持てますか?持っているとしても底に浅い時間つぶし的なことではないでしょうか。

だって、自分に興味がない人は、真の嬉しさや楽しさ、幸福感といった気持ちが持てないからです。

もしそんな無気力の悪循環にはまり込んでいるのなら抜け出たほうがいい。

その無気力感は、あなたの「偏った考え方のクセ」によって生み出されている可能性があります。それはある種の考え方の障害なのかもしれません。

「いいえ、私は考え方は偏ってなんかいない。だから考え方は変えない。」

その生き方もありなのでしょうけど、やっぱりそれはそれで頭の硬直だと思うのですよ。
単純に今がつらいのなら、良くなる良くならないは別にして、考え方を見直すぐらい、してみてもいいような気がします。

思考を見直す時に役立つ本 → 「いやな気分よ さようなら

|

« トラウマセラピーについて考える | トップページ | 痛みをやわらげる自力方法 »

ジロー流生きるヒント」カテゴリの記事