« 名古屋 右の頭が痛いときは右の首の歪み | トップページ | 富士山に登って潜在的なエネルギーが全開!  »

2012年8月 3日 (金)

足首捻挫の対処法

以前、夕方薄暗いところで走っていたら足首をくじいてしまいました。
足首をひねった後そのまま倒れるようにしゃがみ込み、10分ぐらい痛くて動けませんでした。

そこで日頃勉強していることの実践です。
まず足首をひねった直後は痛みがでにくい角度で数分程度じっとします。
なるべく歩かない方がいいのですが、ジョギング途中ということもあり、捻挫した足には負担をかけないようにゆっくり歩いて帰りました。

帰ったら氷を直接捻挫した患部に当てこすりながらアイスマッサージをします。
氷をタオルで持って、氷が溶けた水はタオルでふき取ります。痛い部位を10分程度こすってください。

このアイスマッサージを1時間に一回ぐらい行うと、余分な炎症を抑えられ、捻挫の回復度が早まります。1時間に一回が無理なら、氷をビニール袋で二重に包み手ぬぐい等で患部を包み冷やします。それを一日に何度も繰り返します。

寝るときは、炎症を抑える冷湿布を貼ります。

どうしても仕事などで歩かなければならないときは、足首をテーピングしながら、その上から保冷剤などでもいいので頻繁に冷やすようにしてください。

|

« 名古屋 右の頭が痛いときは右の首の歪み | トップページ | 富士山に登って潜在的なエネルギーが全開!  »

メンテナンス方法」カテゴリの記事