« 心の回復はまず癒しから | トップページ | ひねり出したアイデア »

2012年9月 6日 (木)

名古屋 パニック障害を整体で予防

私は名古屋市の守山区を拠点に(出張も)心身統合を目指した整体を行っているのですが、パニック障害で悩んでいるクライアントさんも少なくありません。

いままでの臨床経験でわかったことは、パニック障害の方は、

首の骨の1番2番が歪んでいる」  「背骨の硬直」 

肩首から頭の筋肉の強張り」  「肋骨間、胸郭の萎縮」

「呼吸との連動による頭部と骨盤の動きが固い」

「横隔膜の緊張」 「身体全体の筋膜の緊張

以上が、実際にパニック障害のクライアントさんの体を触診して気づいたことです。

JIRO心身統合整体のセラピーでは、まず首をソフトに矯正します。これにはわけがあり、首の骨を矯正したり、首の筋肉の緊張を緩めると気持がゆったりとしてくるので、全身が緩みやすくなるのです。

そして骨盤を矯正すると、背骨沿いの緊張(筋スパズム)が取れて、頭部と骨盤が連動し、呼吸が深くなってきます。

それから肩や腰、特に固まっている筋膜をリリース(解放)します。筋膜とは筋肉を覆っている膜のことで、情動との関連性が深く、とくに不安感やイライラ感がある方は筋膜が強張っているので、筋膜を緩めると気持も解放されて穏やかになってきます。

その他、パニック障害で大事なのは日常的なセルフメンテナンスです。

ウォーキングや水泳など同じ動きをくり返す軽めの有酸素運動や、ゆったりとした呼吸やストレッチ、自分でも行えるツボ押しなども、身体から自律神経を整える有効な方法なのでパニック障害の改善にも効果があり、JIRO整体でもアドバイスしています。

パニック障害は薬物療法も必要ですが、身体の症状も多いので、身体から整えていくことも有効だと思います。いずれにせよ、治療の選択肢は多い方がいいでしょう。

自分ひとりで悩まず、経験のあるセラピストにいろいろ相談されるといいですよ。

.

参考記事 →  パニック障害 と首の硬直

          首横の筋肉の張りで心も

|

« 心の回復はまず癒しから | トップページ | ひねり出したアイデア »

メンテナンス方法」カテゴリの記事