« 早死にしたくなければ運動する人ほど野菜を! | トップページ | お笑い芸人の強さを学ぶ »

2012年9月13日 (木)

「場」のエネルギーとは

例えば、持って行き場のない怒りという言葉があります。

その怒りの「場」とは、身体から離れたエネルギー体のことです。

その「場」のエネルギーは、人間の情緒や思いが集まったものです。
例えば、怒りをため込んでいる人が集まったらマイナスのエネルギーが「場」に立ちこめ、憎悪が倍倍とふくれあがってきます。

「類は友を呼ぶ」と言うとわかると思います。「場」による情緒エネルギーで人は集まります。良い集団には良い人が集まり、悪い集団には悪い輩が集まるのもそのためです。

自分が20代に悟ったのが、「凡人は環境に支配され、偉人は環境を造る」。自分が凡人だと悟ったとき、だれかを変えようとするのではなく、自分が良い環境に身を置くようにしました。

自分の状態や環境を客観的に見たいときは自分の回りに集まっている人を見たらいい。

友達はどんな人?

家族は?

それによって自分の場のエネルギーが何となくわかってきます。

|

« 早死にしたくなければ運動する人ほど野菜を! | トップページ | お笑い芸人の強さを学ぶ »

心と体」カテゴリの記事