« 気圧の変化で気象病 | トップページ | 首の治療は難しい »

2012年9月26日 (水)

脂肪がつきやすい体型

ダイエットしても全体的にはやせるのだけど、下腹ぽっこりや二の腕、お尻、太ももの内側のブヨブヨ脂肪がとれないといった悩みをよく聴きます。

なぜ肝心な部位のスリムにならないのかというと、脂肪が筋肉の隙間につきやすい性質があるからです。だからいくらダイエットしてもその筋肉に隙間が多いと脂肪が燃焼されません。

なぜ筋肉に隙間ができるのかというと姿勢に関係しています。

例えば反り腰の方は、骨盤が開き、腹筋のインナーマッスルが緩みます。そこに脂肪が入り込むのです。

日頃の姿勢や、歩き方やカラダの動かし方に問題があると筋肉に隙間ができます。

ダイエットを行っても効果が実感できない人は、一度整体などで歪みを見てもらい、自分の姿勢や動作改善につながるようなことをアドバイスしてもらうといいと思います。

|

« 気圧の変化で気象病 | トップページ | 首の治療は難しい »

身体の歪み・足・膝・肩」カテゴリの記事