« 脂肪がつきやすい体型 | トップページ | 抑圧した感情の蓋を開けてもいいのか »

2012年9月27日 (木)

首の治療は難しい

私のところにくるクライアントさんからたまに耳にするのは、「今まで多くの治療院なり整体に行ったけど、首が痛いと言っても骨盤に原因があるとかいって、なかなか首を整体してもらえなかった」という話しです。

知り合いのセラピストも首はリスクが高いからあまり触らないようにしているといいます。

首ってデリケートなので下手をするとよけいに痛くなる可能性もあり、セラピストだってリスクは背負いたくないのです。私もその気持ちわかります。

しかし今の私はというとかなり覚悟は持っています。とくに始めてのクライアントさんを診る場合、身体だけでなく、その方の精神状態まで全神経を集中させています。

緊張して首に力が入っている方の場合、リラックスの暗示の言葉をかけながら施術したり、足のツボを押さえて緊張をとったり、施術前にカウンセリングや整体体操法を行ってからはじめるなど、様々な工夫をします。

クライアントさんから聞いたのですが、他の治療院に行っているときなかなか身体の力が抜けずにいたら、施術者から力を抜きなさいといって怒られたそうです

力が抜けないから首が凝ってきてそれを治してもらおうとして行ったのに、なんで怒られなきゃいけないんですか?と、私に不満を仰られる方も少なくありません。

実は私が20代のまだ未熟な頃、クライアントさんに対して力を抜いてくださいと言って怒ったことがあったのを思いだし、恥ずかしくなってしまいました。

簡単に施術をしているように見えるかもしれませんが、神経を使っていることをわかってもらえたらうれしいかな。(笑)

|

« 脂肪がつきやすい体型 | トップページ | 抑圧した感情の蓋を開けてもいいのか »

首の痛み・凝り」カテゴリの記事