« 物理的に忙しいと身体疲労から脳疲労 | トップページ | 人脈をムリしてつくらない »

2012年10月27日 (土)

わけあって妻と子ども実家で暮らしている

実は今、妻が子どもを連れて里帰りしている。
いっておきますが、離婚の危機ではありません。(笑)

だから今は一人暮らし。もともと家事も掃除も自分でする人間なので、不自由は感じていない。

そのかわり晩酌が増えた。

妻がいたら、「ちょっと飲み過ぎてない?」と言わないまでも、後ろめたさもあり控えめにしていた。

子どもと離れて暮らしてみると、いままでよりなんとなく精神的なつながりが薄れているような気がする。

もし、これが転勤で何ヶ月も何年も離れることになれば、もっと気持ちが離れることもあるだろうし、例え転勤が終わって家に帰っても、居場所がなくなりしっくりこないこともあるらいしい。

我が家の場合、里帰りといったって近所なのでほぼ毎日顔を合わせているし、もうすぐ里帰りも終わるので、今は独身生活をエンジョイしているんですけどね。

エンジョイといったって、ひとりで晩酌と読書ぐらいなものなんだけど。(笑)

妻の実家で夕食をごちそうになり帰るとき、4歳の息子に「じゃ~ね、バイバイ」と言ったはいいが、靴を履くのにもたついていると、息子が一言、「お父さん、もう、早く帰って」

何かみたいテレビがあるらしいいのだが・・・・

数週間前、息子が胃腸炎で入院して、病院に泊まり込んで看病したとき、「お父さん、大大大好き」と言って、大の仲良し親子だったのに。

お父さんは、寂しよ。

子どもって大人が思っているより順応性が高いのね。

|

« 物理的に忙しいと身体疲労から脳疲労 | トップページ | 人脈をムリしてつくらない »

育児」カテゴリの記事