« 激辛タバスコ肉バーベキュー | トップページ | 息を殺して生きていると呼吸が浅くなる »

2012年10月18日 (木)

腰痛は頭の位置と首(背骨)のバランス関係

背骨を、積み上がっている積み木と、想像してみてください。

積み木のブロックが一段一段と上に上がって、最終的に積み木(背骨)の一番上には、頭がい骨がのっかります。

もしその一番上の積み木がズレていたとしたらどうなるでしょうか。

積み木は不安定で、ちょとした振動でもバランスが崩れバラバラに崩れ落ちます。
不安定な積み木のような背骨なのですが、崩れ落ちないのは、筋肉がつっかえ棒変わりにサポートしているからです。

と言うことは、ズレた背骨はそれだけ背中の筋肉を硬くして崩れないように強化しているということになります。

それだけ背中の筋肉に余分な負担がかかっていることになるので、背部痛や腰痛になるリスクが高くなります。

腰痛は、単に腰だけではなく、頭の位置とそれを支える首、背骨のバランスが大切なのです。

参考記事→ 髪の生え際あたりの首の凝り

|

« 激辛タバスコ肉バーベキュー | トップページ | 息を殺して生きていると呼吸が浅くなる »

腰痛」カテゴリの記事