« 息を殺して生きていると呼吸が浅くなる | トップページ | サラサラのニオイのない良い汗 »

2012年10月20日 (土)

1万円のへそくりが出てきた

本を整理していたら、本の間から1万円が出てきた。

そりゃ 驚きました。

最初は、「だれのへそくりだ!妻か?」と一瞬疑ったのですが、私よりお金持ちの妻がへそくりする必要はない。

自分しかありえないのだけど、まったく記憶がない。
1万円を本に挟んで記憶がない自分が恐ろしい。

そういえば貯金通帳も隠した場所を忘れて半日探したことがある。中身はほとんど入っていないのに。(笑)

銀行のカードの暗唱番号なんかぜったい覚えられないので紙に書いていた記憶はあるのだが、その紙をどこに書いたのかも忘れたので、その銀行のカードは使っていない。どっちみちお金は入ってないし。(笑)

お金に縁がない人間なんだと最近ようやくわかってきた。

妻より先に死ねば何も問題はないはずなのだが、「そういう人に限って長生きするのよね」とツッコまれている。(笑)

|

« 息を殺して生きていると呼吸が浅くなる | トップページ | サラサラのニオイのない良い汗 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事