« 背骨が折れそうな心を支えてくれている | トップページ | 名古屋 O脚矯正整体のまめ知識 »

2012年11月14日 (水)

親バカになろううよ

もうすぐ5歳になる息子はマイペースで行動が遅い時が多いので、保育士さんに、「ボォッーとしていることが多い」と言われています。

たしかに朝の支度でも親がくたくたになるまで言っても、なかなか支度ができませんし、ご飯を食べるのも、注意しなければ2時間ぐらいかけるのではないかと思います。

しかしそんな息子を見ても、逆に我が子は才能の塊ではないかと思っています。(親バカと言われます。笑)

端からは「ボォッー」としているように見えても、何かを観察しているようでもあるし、イメージを湧かせているようにも見えるのです。

だからなのかいつもはゆっくりしていても、自分の好きな絵を描くとなると途端に目の色が変わり、夢中で描いています。

こういう姿は親しか知らないので、親以外の人はボォッーとた子としか見ないかもしれませんが、親は才能に満ちあふれている子と見てしまいます。
マイペースな子は、頭の回旋がつながり始めると途端に才能が開花したりもありますから。(親バカだな~)

だからなるべく子どものやることをゆっくりでもいいから待つように努力はしているのですが、あんまり度を超えると「早くしろ!」とどん叱る時もあります。

しかし我が子は相変わらずマイペースを貫き通していますけど。

子育ては忍耐も必要ですけど、親バカ目線で子どもを見れば楽しみが多い。
だけど子どもの才能を楽しみに思う心と、人に迷惑をかけてもうちの子が悪くないといった親バカとは真逆ですので、そうならないようにと気を付けています。

子どもの短所って、長所の裏返し

そんな気持ちで子どもを見てあげたいな~。

|

« 背骨が折れそうな心を支えてくれている | トップページ | 名古屋 O脚矯正整体のまめ知識 »

育児」カテゴリの記事