« 名古屋 O脚矯正整体のまめ知識 | トップページ | 浮気が原因?妻や子どもが戻ってきた »

2012年11月16日 (金)

速読なんかしたくない!と思う本を読みたい

一時期速読が流行って、私の知り合いも速読教室に何十万円も出して通ってた人がいました。

私が20代の頃文庫本の小説一冊を1時間で読むのが精一杯でした。
40代の今はどんどん遅くなり3時間はかかります。年齢を重ねるごとに読書に対しての集中力が落ちてきたのです。

悔しいので、本を買うお金が倹約できて経済的!と自分を慰めています。(笑)

それに知識を無意味に詰め込むことにあまり意味がないことに気づき始めたとも言えます。

調べものの本をサッと読むこともしますが、小説なんかは必死こいて速読するより、酒をチビリチビリと飲みながら小説の物語の世界に入ってゆっくり読んだ方が楽しめるというものです。

最近池波正太郎氏や司馬遼太郎氏の歴史小説にはまっているのですが、あまりのおもしろさに本の後半はページをめくるごと残りのページ数を憂い、このままいつまでも読んでいたい思いにとらわれ、他の本を読んで楽しみを後に回すといった抵抗を試みるときもあります。

学術書の類だってちょっと気になるカ所は、自分の頭で考えるようにしていますので、読み進めるのにおそろしく時間がかかります。

最近は、むしろ速読できるような本は読まないようにしています。

「本ぐらい、ゆっくり読み~や」と自分に言い聞かせている今日この頃です。

.

JIRO整体のもう一つのブログもどうぞ↓

JIRO整体が読んだ本・感動した映画の紹介ブログ

 

|

« 名古屋 O脚矯正整体のまめ知識 | トップページ | 浮気が原因?妻や子どもが戻ってきた »

ジロー流生きるヒント」カテゴリの記事