« 名古屋でひざ痛整体 ひざ痛の原因は首にもある | トップページ | 12月1日2日東京出張整体 »

2012年11月23日 (金)

情報過多だからこそ読書

人間は情報がないと不安になります。

病気に対してその情報を入れて知識をつけることによって心構えや手段を選択できるようになり、自分が主体となれるので気が強く持てるように持てもなります。

ただ情報といってもテレビやインターネットの情報と本とは一緒にしないほうがいいとおもいます。

テレビはスポンサーや視聴率に左右される向きもありますし、なにより画像が勝手に流れるので自分が判断したり考えたりすることが難しくなります。

本は、ゆっくり時間が流れてくれる。

しばらく読むのをやめて考えることもできる。

何より著者個人の思いがすごく詰まっています。

もちろん著者によって偏りがあるのですが、ひとつの問題に対して考え方が違う本を数冊読めば大まかな雰囲気をつかめます。

現代人は情報過多になりネットで調べて自分の頭で考えなくなってきていると言われます。

読書も情報ではあるのですが、ゆっくり自分の思いを巡らせながら読んでいくと、  哲学をしていくいいきっかけになると思います。

. 

  

JIRO整体のもう一つのブログもどうぞ↓

JIRO整体が読んだ本・感動した映画の紹介ブログ

|

« 名古屋でひざ痛整体 ひざ痛の原因は首にもある | トップページ | 12月1日2日東京出張整体 »

ジロー流生きるヒント」カテゴリの記事