« 一生の夫婦のあり方 | トップページ | 頭を回すと首が痛い場合は »

2012年12月25日 (火)

腰の片側だけ痛いときには

片方の腰だけが痛むのは、反対側の脚の筋肉が硬くなっているか、足首が硬くなっていることが多いです。

左右の脚を伸ばして比べてみてください。

例えば左の腰が痛い人は、右脚のハムストリングスという筋肉群が硬くなって、右の骨盤を引っ張って、骨盤を歪ませていることも考えられます。

片側の腰だけが痛む人は、ただマッサージでもみほぐすより、左右のバランスを調整をした方が効果があります。

自分で腰痛を予防したいのなら、脚の筋肉の左右の硬さの違いなどを確認してから、硬い方をよりストレッチをしてください。

もし慢性的に片側の腰だけが凝りがあるのなら、歪みを理解されてストレッチしないと、伸ばしやすい方の脚をよりストレッチすることになりかねませんので、歪みを増長させる可能性もあります。

腰の片側だけが凝る人は、ただ揉んでもらうより、歪みを改善させたほうがいいと思います。

|

« 一生の夫婦のあり方 | トップページ | 頭を回すと首が痛い場合は »

腰痛」カテゴリの記事