« 名古屋 尿漏れ予防整体 骨盤底筋エクササイズの注意点 | トップページ | 長生き自慢 »

2012年12月 6日 (木)

腰痛になりやすい人のタイプ別改善策

腰痛になりやすい人は大まかに二つのタイプがあります。

一つは、反り腰で、筋肉が収縮して緊張しているタイプ

腰が反ると腰の関節にも圧力がかかるので、腰の骨がボキボキ鳴りやすいし、ボキボキと関節を動かせば楽になります。

反り腰タイプを治す場合、関節を矯正してからストレッチを行うと効果があります。自分で行うならイスに座って腰ひねりなどがいいでしょう。

もう一つのタイプは、腰が丸まった腰猫背。

その姿勢では腰の筋肉が常に伸張されているため、次第に筋肉は弱化し、筋張ってきます。太ももの裏が固い人など、このタイプが多いです。

腰猫背タイプは腰の筋肉が伸びた状態。筋肉が伸ばされた状態は神経も伸ばされているということもであるので神経の働きが低下してきます。

こういうタイプの方は、筋肉を伸び縮みをくり返すようなエクササイズが効果があります。例えば、うつ伏せ寝の状態から両手を床につけて、腰を反らすをくり返すのです。痛みがない範囲で10回ぐらい繰り返す体操を毎日続けていると、筋肉内の血行も良くなり、神経が正しく再教育されてきます。(マッケンジー体操です)

腰痛でもタイプによって改善に向けた方法は違ってきます。

.

JIRO整体の予約は → 施術料金

|

« 名古屋 尿漏れ予防整体 骨盤底筋エクササイズの注意点 | トップページ | 長生き自慢 »

腰痛」カテゴリの記事