« 神経症的症状のサイン | トップページ | 赤ちゃん抱っこで筋トレだ! »

2012年12月21日 (金)

心の葛藤を減らす生き方

何となくイメージしている自分と、現実の自分にギャップがあればあるほど心の中で葛藤が生まれます。

「なぜ会社は自分の実力をわからないのか?」

「なぜ自分には彼氏彼女ができないのか?」

「なぜ回りは自分にやさしくしないのか?」

自分だけ差別されている。

不公平。などなど自分に向かう問題もやがて社会や回りの人間のせいということになりかねません。


私自身の経験なのですが、自分の描いていたイメージを修正したとき気持ちが楽になってきました。

わかりやすく言えば自分がかなり賢くないということに気が付いたのです。つまり私はおバ○さんということ(笑)

そのことに気が付いてから、こんな私と一緒にいてくれる人や、今生きているだけのことに感謝できるようになり、気持ちも楽になってきました。

「理想と現実の自分と分けて考えること」

「人にはそれぞれの才能や運命というものがあるので人と比べないこと」

そして「分相応に生きること」

|

« 神経症的症状のサイン | トップページ | 赤ちゃん抱っこで筋トレだ! »

ジロー流生きるヒント」カテゴリの記事