« 勝ち組でもなく負け組でもなく | トップページ | 自分にあった精神疾患の治療法の3種類 »

2013年1月21日 (月)

顔を後ろに回しづらいのは

後ろを振り向こうとしてもなかなか顔を回せなかったり、顔を左右に回すと首が痛かったりするのは、首の関節の正常な可動域がなくなってきているからです。

顔を振り向くときに動く主な首の関節は、首の骨の1番2番の関節です。(その他の関節も連動しています)

頭のすぐ下にあるこの頸椎一番(首骨)は、他の首骨とは違った形をしており、リング状のドーナツのような形になっています。頸椎2番の突起の中をドーナツ状の1番頸椎がグルグルと回っているのです。

つまり顔を左右に振り向けて(回旋)硬かったり、痛かったりするときは、首の1・2番の関節が硬くなっていたり、片側にズレていることが多いのです。

人間の動きとして、まず行く方向に顔(目)を向けます。その動作が微妙にズレてくると、身体機能が低下してきます。

スポーツや体を使うパフォーマンスをしている方で動きが悪くなったなと思ったら、首の関節が硬くなってきているのかもしれません。

こんなときはマッサージより頸椎1番2番の矯正をした方がいいと思います。

.

JIRO整体の予約は → 施術料金 

|

« 勝ち組でもなく負け組でもなく | トップページ | 自分にあった精神疾患の治療法の3種類 »

首の痛み・凝り」カテゴリの記事