« 急に寒くなってきた日に作るスープ | トップページ | ストレスによる筋肉の凝りの仕組み »

2013年1月28日 (月)

名古屋 のどの緊張には首の矯正

「ノドがなんとなく圧迫されている」 「ノドがつまった感じがする」  

「飲み込みづらい」  「ノドが緊張している」など、ノドに違和感がある時は、同時に首も凝っていることがあります。

ノドの神経は首(頸椎)が関係しているので、首猫背になっていたり、頸椎がズレていたり、首が緊張していると、ノドに影響を及ぼすので、ノドの違和感の前に、首肩の凝り始めたと言われる方が多いのです。

ノドの緊張は呼吸にも影響します。

呼吸が浅くなると精神的にも不安になるので、この状態が続くと自律神経失調症になりやすくなります。

首が硬くなって自律神経失調症になってノドに違和感が出たのか、自律神経失調症になったからノドに違和感が出て、首がこり始めたのかは、卵が先か、鶏が先かということです。

ノドの違和感の解消には、副作用のない首の凝りの改善を考えてみてもいいと思います。

|

« 急に寒くなってきた日に作るスープ | トップページ | ストレスによる筋肉の凝りの仕組み »

首の痛み・凝り」カテゴリの記事