« いつまでも親のせいにしていると | トップページ | ドラマなら人生の壁を乗り越えられるけど »

2013年2月17日 (日)

子は親の鏡とはよく言ったもので

去年の10月に生まれた娘を観察していると、親が笑顔で話しかけると、笑顔で返してくる率が高く、しかめっ面だと笑顔になる率が低いことがわかりました。

子は親の鏡とはよく言ったもので、表情やしぐさなど、親の真似をしながら学習していくのですね。

それならなるべく子どもには笑顔で接した方がいいと思い、顔が引きつるまで微笑みの顔で話しかけています。

まぁ 赤ちゃんは可愛いから意識しなくても見ていると自然に笑顔にはなってるんですけど。

ちょっと親バカ

いましかないもので。(笑)

. 

    

|

« いつまでも親のせいにしていると | トップページ | ドラマなら人生の壁を乗り越えられるけど »

育児」カテゴリの記事