« 教育パパではないけれど | トップページ | 気持ちの持ちようが病気を生むって嘘?本当? »

2013年3月25日 (月)

背中が硬くなることで首がこる

首がこっている人の背中はだいたい硬くなっています。

猫背で固まっていたり、肩胛骨が外に開いて肩が前に出て背中が固まっていたり、背中がピンとまっすぐになって背骨のわん曲がないがために背中全体が固まっていることもあります。

いずれにせよ、不良姿勢で拘束された背骨は、肋骨との連結によって、より強固に固まります。

背骨(胸椎)の上にある首(頸椎)は、肋骨から自由になれるので、胸椎が固まっていればいるほど首の関節に負担がかかります。
そして首の関節をサポートしようとして首回りの筋肉が硬くなり凝ってくるのです。

ですので、慢性的な首のこりであればあるほど背中から緩めないといけません。

背中を緩める方法として、肩胛骨を内側に引き寄せる体操などが効果がありますが、骨盤の矯正をしておくと、以外に背中の硬さが簡単に緩みます。

|

« 教育パパではないけれど | トップページ | 気持ちの持ちようが病気を生むって嘘?本当? »

首の痛み・凝り」カテゴリの記事