« 自己嫌悪感が進むと | トップページ | スマホで恋人や夫婦の関係がヤバイ! »

2013年3月15日 (金)

今の時代だからこそ子どもと身体のふれあい

親が子どもに与えるべきものは第一に愛情です。そしてできれば良い環境です。
環境とは、勉強できる環境でもあり、健康でいられる環境であり、安全に暮らせる環境です。

戦時中など良い環境を与えることですら苦労したでしょうが、劣悪な環境でも必死になって子どもを育てるといった愛情があったからこそ、子どもも環境を跳ね返すエネルギーが生まれます。

現代の日本は、良い環境は昔に比べて作りやすいのでしょうが、物質的な社会になった分、親の愛情を示すのは難しい時代なのかもしれません。

また、ネットのバーチャルな時代でますます親子間でも身体のふれあいが少なくなり、日本人は親子のスキンシップに割ける時間は少ないと統計でも出ています。

だからということもないのですが、今の私が意識的に取り組んでいる子育ては、子どもをいっぱい抱いて、ハグをして、キスをして、身体でたくさん触れ合うことです。
息子と戦いごっこを毎日しているのも身体の付き合いの一環です。(私が子供の身体に触れる口実でもあるのですが)

言葉で愛情を伝えることも大切ですが、身体で触れあって愛情を確かめ合うこともそれ以上に大切ではないのかなと思うのです。

|

« 自己嫌悪感が進むと | トップページ | スマホで恋人や夫婦の関係がヤバイ! »

育児」カテゴリの記事