« 首肩こりが治り始めると腰が痛くなるのは | トップページ | 今の時代だからこそ子どもと身体のふれあい »

2013年3月14日 (木)

自己嫌悪感が進むと

自己嫌悪感が進むと、自分を傷つけるか、人に対して八つ当たり的に傷つけるようになります。

自己嫌悪は進行性の病でもあり、本人がなかなか自覚しにくいことなので、気付いた時には重くなっています。

人間は二つの心を持っています。
嫌悪感に圧倒されている自分と、心穏やかで優しい自分です。

自己嫌悪に陥っていりやすい人は、自分の心を客観的に観察をする習慣を持つことが予防につながります。

本来の心優しい自分の方を持っていたいものです。

|

« 首肩こりが治り始めると腰が痛くなるのは | トップページ | 今の時代だからこそ子どもと身体のふれあい »

ジロー流生きるヒント」カテゴリの記事