« 外面の良すぎる夫と愚痴っぽい妻 | トップページ | 生理痛の時に腰痛の場合 »

2013年4月23日 (火)

集中できない、記憶力が落ちた時は首がこっている

40歳を過ぎてくると「集中できなくなってきた」とか、「記憶力が急に低下してきた」「頭がボーッとして深く考えることができなくなってきた」「昔みたいにやる気がでなくなってきた」と、訴えられる方が増えてきます。

かといって40歳過ぎてもやる気満々で、ますます集中力がついてきたと言われる方もいるので一概に「年のせい」だけではないような気がします。

40歳というのは、身体の機能が衰えてくる始まりでもあります。
特に長年デスクワークなどで前傾姿勢になって、頭が前に出ている首猫背の人は、背中から首にかけての姿勢筋が衰えています。

この筋肉が衰えて首が凝りやすくなると、首の血管が圧迫されて脳の血流低下を招く恐れがあります。

最新の画像検査では、記憶力低下やウツ気分の時は考える前頭葉や記憶の海馬などの血流量が低下していることが証明されてきました。

私自身の臨床経験でも、集中力・記憶力・やる気の低下を訴えられる多くの方が、首の凝りを訴えられてきました。

首の深層筋を緩めると、「頭が嘘のようにスッキリした」と仰られる方もいますので、首の緊張が集中力ややる気、記憶など精神的なものにも影響を及ぼしている可能性はかなりあると思います。

|

« 外面の良すぎる夫と愚痴っぽい妻 | トップページ | 生理痛の時に腰痛の場合 »

首の痛み・凝り」カテゴリの記事