« 人生は結果よりプロセス | トップページ | 脚 腕 肩 背中の痛みが続く時 »

2013年4月17日 (水)

母親だけで子育ては疲れる

母子家庭で育てている方が、「息子を叱っている自分がたまにイヤになることがある。」と仰っていました。

男女の役割をすべて母親一人で補おうとしているから疲れてしまったのです。

例えば、男の子の遊びは父親の方が教えやすいし、男同士の力関係やルールといった社会的なコミュニケーションは父親と遊ぶことで無意識に身につけていくものです。

そして子どもが一番安心できる母親の癒しがあれば言うことありません。

昔は父親不在の家庭でも近所の大人やおじさんが補っていたのでしょうが、最近はプライバシーに立ち入らないなど、他人の子どもと遊ぶのは難しい時代になってきています。

知り合いの母子家庭の母親は、スポーツクラブに入れて信頼できる男性のコーチに鍛えてもらって、自分はなるべく子どもが甘えられる場にいるようにしていると言っていました。

大人だって仕事で頑張ったら、家では甘えたいと思うのと同じように、子どもも頑張る場と息抜きの場のバランスがあるといいかもしれませんね。

|

« 人生は結果よりプロセス | トップページ | 脚 腕 肩 背中の痛みが続く時 »

育児」カテゴリの記事