« タトゥーを体に刻む理由 | トップページ | 名古屋 気になる赤ちゃんの頭の形 »

2013年4月10日 (水)

物質主義的な生き方から精神的な生き方へ

現代は、精神的な生き方より、物質的な生き方にバランスが偏っていると言います。

どっちが正解と言うものではないのでしょうけど、バランスがどちらか一方に偏ると返って生きづらくなるのではないでしょうか。

物質的欲求が高いと精神的な人生の重さが減少し、むなしさを感じるようになります。
そのむなしさを解消しようと、また物質的なものを求め、一時の充足感に満足するのです。

しかしその満足感は一時しか続かないので、もっと刺激を求めるようになります。そうしていくうちにむなしさのスパイラルに入り込み、むなしさはどんどん強まります。

そんな時に人は単純で安易な自己啓発的なものにだまされやすくなります。
信じれば救われるけど信じなければ地獄行き、お布施をすれば天国が待っている、ポジティブシンキングで何でも解決といったものです。

精神的な人生とは、信じたら幸福といったものではなく、人生の意味と向き合うことだと思うのです。自分の人生に置いての役割や、人生の苦悩や死とも向き合うということだと思うのです。

そんなまじめくさってと言われそうですが、物質的なものを求めてむなしさを感じる人生より10倍も生きがいはあるはずです。

|

« タトゥーを体に刻む理由 | トップページ | 名古屋 気になる赤ちゃんの頭の形 »

ジロー流生きるヒント」カテゴリの記事