« 慢性的な痛みは反対側を刺激してみる | トップページ | 「健康」とは死を意識すること »

2013年4月 7日 (日)

自家製手打ちうどんを作りました

先日、家で手打ちうどんを作りました。

作り方は簡単で、中力粉を300グラムに対して、塩小さじ3と、水を150ccを少しずつ加えながら混ぜながらこねます。

ビニール袋に入れて20分ぐらい踏み、冷蔵庫に1時間入れたら取り出して、片栗粉で打ち粉をして、棒で薄く伸ばして、最後に4ミリ程度に切れば完成。(冷蔵庫に寝かす時間は何時間でもよい)

うどんのつゆは、めんつゆと水で沸騰させただけでもけっこういけます。天かすやショウガ、ネギをたっぷり入れて、赤唐辛子を山のように振りかけたら完成。

息子と一緒になって作ったんですけど、家族イベントとしても楽しめました。(ボクがやる!ばっかり言ってそこら中に粉だらけにしてイラっとはしましたけど 笑)

味は言うまでもなく、息子も妻も、こんな美味しいうどんは始めて食べたとのことでした。(嬉)

|

« 慢性的な痛みは反対側を刺激してみる | トップページ | 「健康」とは死を意識すること »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事