« ブログ書いていてつまんなくなっていた | トップページ | 首が冷えると脳が冷えて手足も冷えて、心も冷え冷え »

2013年5月13日 (月)

誰かの「だめに」より、誰かを思い」何かをする

スポーツ選手のインタビューで、「誰々のために頑張ります」と答えている選手は、落ち目の選手が多いような気がします。

そもそも「誰々のために頑張ります」と言う言葉自体に違和感を感じます。
もし私が「ジローために頑張ります」と言われたら、「ぜひ、じぶんのために頑張ってください」と言いたいですね。

そんなことを一人思っていたら、新聞のコラムに大リーグのイチロー選手が、

「何かのために」は聞こえが良い。でも時に思い上がっているようにも思える。
中略~ 誰かの「ために」より、~ ~ 誰かを「思い」何かをすることには、見返りを求めることもなく・・・ 。 

さすが上手いこと言うな~。

言葉に出さない方が良いときがある。

自分の心の中で誰かを大切にする「思い」や、何かの役立ちたい「思い」など、言葉にすると色褪せることが多い。

しかし、無意識に人から良い人と思われたいのか、ついつい「 ○○のために」と、人前で言ってしまうことがある。

このブログも、「あなたのために」書いているんですからね!

と、私は意識的に言いたくなります。(笑)

|

« ブログ書いていてつまんなくなっていた | トップページ | 首が冷えると脳が冷えて手足も冷えて、心も冷え冷え »

ジロー流生きるヒント」カテゴリの記事