« 我が家の子どもを叱るときに気をつけていること | トップページ | 夢のたこ焼き屋さんオープン!?首凝ったけど »

2013年5月27日 (月)

唯一成長を望める精神性を身体で表現する

精神的階段を一段高く登るには、「悩み」、そして「考え」、「気づき」に至るといったプロセスを辿ります。

その「気づき」が来ぬ間に、考えることをやめて、ストレス発散や気分転換ばかりしていると、精神的成長にはなかなか至らないのかも知れません。

「精神的な気づき」を身体で表現すると、「悩み」を自分の口に入れて咀嚼し、お腹の中に入れて消化させる行程です。

それをどのように処理するのかは、胃腸の働きにかかっています。下痢として出すこともあるでしょうし、便秘をして、しばらく体内にとどまらせることもあるでしょう。

しかし、その悩みを口に入れないことには、味も何もわかりません。
言ってみれば「人生の味」はいつまでもわからない人間と言うことです。

歳を重ねていくと身体も頭脳も衰えてきます。その中で唯一成長を望めるのは精神的成長ではないでしょうか。

それが残された人生の喜びになるような気がします。

|

« 我が家の子どもを叱るときに気をつけていること | トップページ | 夢のたこ焼き屋さんオープン!?首凝ったけど »

心と体」カテゴリの記事