« 免疫力を高めようと頑張ると早死にする? | トップページ | 我が家の子どもを叱るときに気をつけていること »

2013年5月23日 (木)

あたなの肩こりは怒り肩・なで肩?肩こりタイプによってかわる改善方法

肩こりの多くは、「筋肉の過度の緊張が原因」です。

パソコン作業などで同じ姿勢を続けたり、精神的なストレスが加わると、筋肉の特定部位の緊張が続いて、筋肉は硬くなり、血流が低下し、疲労物質がたまり、痛みや凝りといった不快感が生じます。

そして筋肉の緊張の肩こりでも肩の形によって凝る筋肉が違ってきます。

怒り肩タイプは、肩をつり上げている首筋から肩の筋肉が収縮しているので、ここをストレッチし、肩を下げる背中の筋肉を筋トレします。

なで肩は、その逆パターンです。

000469_li

どちらのタイプにしても、同じ姿勢を続けないことが一番の予防になります。

|

« 免疫力を高めようと頑張ると早死にする? | トップページ | 我が家の子どもを叱るときに気をつけていること »

身体の歪み・足・膝・肩」カテゴリの記事