« なぜ私は意識的に猫背姿勢になって下を向いて歩くのか | トップページ | 心の癒しと強化 身体の癒しと強化のバランス力 »

2013年7月 3日 (水)

人生、気づくことのすばらしさ

後で振り返ってみると、「どうしてあの時、あんな意地を張っていたのだろう」と、思うことが一つや二つあると思います。

私は若い頃数々の失敗をしてきたわけです。「今だったらぜったいにしないのに」「あんなこと言っちゃって悪かったな~」なんて、穴があったら入りたくなることも多々あります。それで今、42歳でどうかというと、若い頃よりはましかなと思うのです。(マシ程度です)

何というか、前より物事を客観的に見ることができるようになったのかもしれません。
若い頃だったら意地を張っていたことも、「そういう考え方もあるよな」「人生、それだけではないよな」的な考え方になって、多少柔軟性が増えたかなと思うのです。

だから20代に比べて肉体的には衰えてきているのでしょうけど、精神面では今の方がゆとりもありますし、今の自分の方が断然良いと思っていますし、今の方がより良い人生になってきている感があります。

私は、よりよく生きることに対しての「気づき」を見つけることが半分趣味でもあるのですが、それが自分にとってはプラスに働いているようです。

そして趣味のついでにJIRO整体のブログでも、「ジロー流生きるヒント」といったカテゴリーの記事を書き続けているのです。(趣味のついでですみません 笑)

しかし私の悪い癖で、「人生の気づき」を人にも強要することがあります。(鬱陶しいでしょ 笑)

気づきなんて、人から言われて気づくのではなく、気づきたいといった気持ちがあるかないかが大事であって、人から言われるとうんざりですよね。

それをわかっていて言うのは、それが私の趣味だからです。(笑)

それでも私は言うのです。気づくことは素晴らしいと。

Photo

           ボクに気づいてくれてありがとう

|

« なぜ私は意識的に猫背姿勢になって下を向いて歩くのか | トップページ | 心の癒しと強化 身体の癒しと強化のバランス力 »

ジロー流生きるヒント」カテゴリの記事