« 「あまちゃん」のベンさんこと塩見省三氏が好き! | トップページ | トラウマは筋肉に隠れている »

2013年7月24日 (水)

JIRO整体自身が首を寝違えたときの対処方法

自分が寝違えなどで急に首が痛くなったときどうするかというと、氷嚢で患部を冷やし、そして痛み止め薬を飲み、なるべく安静にしています。(体操法も行いません)

痛み止め薬とは以外と思われるかも知れませんが、痛みを脳に必要以上に記憶させたくないのと、痛みばかりに気を取られると、よけいに症状が悪くなるような気がするからです。(と言っても服用は3回ぐらいかな)

間違っても整体院やマッサージ店などには行きません。(笑)(炎症を起こしている場合はあまり触らず、アイスマッサージをした方が良いと思います)

三日間ぐらい過ぎて、炎症反応が治まってきて、でもまだ痛みが残っているようだったらどこか腕の良い治療院に行くかも知れませんが、今は自分で体操を行って治しています。

整体体操もいきなり首から始めるのではなく、腰や背中から緩めるようにしていきます。筋肉が緊張している首に対していきなりストレッチや体操を行うと伸張反射が起きたり、炎症がぶり返すこともあるので、用心しないといけません。

三日間ぐらい様子を見て、もし痛みがひどくなってくるようだったら病院に行って検査してもらいます。

|

« 「あまちゃん」のベンさんこと塩見省三氏が好き! | トップページ | トラウマは筋肉に隠れている »

首の痛み・凝り」カテゴリの記事