« 人生に対する態度は自分にある | トップページ | 「あまちゃん」のベンさんこと塩見省三氏が好き! »

2013年7月22日 (月)

うつ・神経症にJIRO整体は効果があるのか?

当ブログで、うつ病や神経症、自律神経失調症は、首(身体)の凝りや歪みが関係するといった記事を書いていることもあり、自律神経のバランスが崩れているクライアントさんにも来ていただいています。

ちなみにうつ状態の方のほとんどは身体症状を持っていると言われています。

→ ウツ気分は身体に症状がでる部位がある

JIRO整体は、「身体を整えることによって心も整える」といった考えで整体を行っているのですが、では身体を整えたらすぐに精神状態が改善するのかと言うと、「それはなかなか難しい」が現状です。

自律神経の調子の波がある方は、季節の変わり目や気温、気圧の変化、肉体的疲労や精神的なストレスがあると症状が悪化することもあります。

また、神経症やうつ状態にある方は、自律神経のバランスが崩れているとということもあり、施術後思わぬリバウンド反応が出ることもなきにしもあらずです。

→ 施術後のリバウンド反応について 

→ 脳の炎症(ウツ)があると身体が敏感に反応する

ということもありウツ・自律神経失調症系のクライアントさんに対しては、初回は慎重な施術を心がけているのですが、それでは、「もの足りない」と言われることもあり、なかなか期待に応えられないこともあります。

私の臨床経験から言うと、心の問題が関係している方の場合(自律神経失調症・心身症・仮面ウツ)、効果が現れるまで時間がかかりやすいようです。

東洋医学では心と身体を一つとし、心身一如としてみています。心の問題は心だけが問題ということではなく、身体の問題でもありますし、身体の問題は裏を返せば心の問題でもあります。

心の問題や自律神経失調症系の方は、調子に波がでやすいので、「治るのか、治らないのか、どっち」といった極端な考え方にならないことも大切です。

それより身体を整えていくといった、ある程度のゆとりを持っていた方が効果も高まると思います。

病気だから気持ちにゆとりがなくなっているとも言えるのですが、JIRO整体が改善に向けたきっかけになればと思って施術しています。

関連記事 ↓ 

心理療法家 河合隼雄氏の「治る」の意味

痛みの効用 痛みには意味がある!

自律神経失調症の出始めのサイン 

首が硬い人は、こんな症状も訴えています!

隠れウツが知らせてくる症状を知っていれば予防ができる 

Hana                  花には水を 人には愛を

|

« 人生に対する態度は自分にある | トップページ | 「あまちゃん」のベンさんこと塩見省三氏が好き! »

心と体」カテゴリの記事