« いつ幸せになるの?今でしょ。 | トップページ | 首の凝りを解消する背中の張りをとるストレッチ方法 »

2013年8月12日 (月)

「アゴが鳴る」が気になり始めたら

アゴが痛くて開かないといった本格的な顎関節症は治療が必要ですが、口を大きく開ける時か閉じる時、気になる程度は顎関節症もどきです。

口の開閉時に顎関節の音が鳴るのは、たしかに顎関節のズレもあるのですが、それが気になり始めると、ついつい口を開けて音を出したくなります。

くり返しアゴの関節の音を鳴らすことによって、かえって顎関節が摩耗して、本格的な顎関節症にもなりかねません。

顎関節の歪みは、突発的な事故ではない限り、いきなり顎関節が歪むのではなく、身体全体から歪み始め、最終的に背骨~首の関節の歪みの影響を受けて顎関節が歪み、関節に負担がかかり、痛みが出てきます。

アゴが鳴る程度の顎関節症もどきは、あまり口を大きく開けないようにし、顎関節を刺激しない方がいいでしょう。

そうすると次第に気にならなくなってます。

その間、身体全体を整えていくと良いと思います。

|

« いつ幸せになるの?今でしょ。 | トップページ | 首の凝りを解消する背中の張りをとるストレッチ方法 »

身体の歪み・足・膝・肩」カテゴリの記事