« 「アゴが鳴る」が気になり始めたら | トップページ | 変にプライドが高い人とのつき合いの悩み »

2013年8月13日 (火)

首の凝りを解消する背中の張りをとるストレッチ方法

慢性的に首が凝っている場合、首だけストレッチするのではなく、首から背中までをストレッチすると効果があります。

背中の大きな筋肉を伸ばすと全体的な血流も良くなります。

首~背中のストレッチ方法

 背筋を伸ばして座り、右手を上げてひじを折って前腕を耳につけ、左手で右腕のひじを上からつかみます。

 つかんだひじごと、頭と首を左斜め前に倒していく。10カウント数えたらゆっくり元に戻し、手を組みかえて反対側も行ないます。

 首を倒す方向は、斜め30度くらい前方。肩胛骨の内側から首、うなじのあたりが気持ちよくなる角度がベストです。ひじは耳より後ろにあるのが理想的なのですが、頭の後ろでひじを持てない人は、手首を持ってストレッチしてください。

|

« 「アゴが鳴る」が気になり始めたら | トップページ | 変にプライドが高い人とのつき合いの悩み »

首の痛み・凝り」カテゴリの記事