« 変にプライドが高い人とのつき合いの悩み | トップページ | 居場所を求めて長い旅をしてきました »

2013年8月15日 (木)

マイペースな子どもを動かす「やること表」

5歳の長男はマイペース君。なるべく大目に見ているのですが、あまりにも遅いと、、ついつい怒ってしまうことがあります。

後で、そんなに怒らなくてもいいことだったと反省し、次からもっと穏やかに説明するように言おうと思うのですが、怒ったところで息子は5分後には満面の笑顔。開き直りの達人の遺伝子が濃いいのです。(笑)

そんな私に、妻が、「子どもは同じことを100回言わないといけないと言うからね。」と言う。

そうなんですよね、子どもってすぐ忘れるんです。大人が考えているより覚えられないんですよね。でもそこが子どもの良いところでもあるし、親も忘れてくれるから救われることもありますからね。

私が子どもの頃1000回言われても忘れていたよな~。というか、マイペースな上に自己チュウでした。(笑)

最初から、子どもに100回言い聞かせるつもりだったら、そんなにムキにならずにすむかもしれません。

そして、なるべく子どもの自主性を育てようと我が家で実践しているのが、「やること表」です。

1番 てあらい・かおあらい    2番 うがい 

3番 はみがきき     4番 きがえ 5番 ハンカチ 

 このように紙に書いて表にして、壁に貼っていています。

「これをやりなさい」と、子どもに命令するのではなく、表を見させて、「次は何やるんだっけ?」と子どもに自分で考えるようにし向けるのです。

これで完璧とはいきませんが、怒りながら強制するより、良いのかな~。

Photo_2
波にジャンプはできるけど、人生にジャンプはないんだぞ!

|

« 変にプライドが高い人とのつき合いの悩み | トップページ | 居場所を求めて長い旅をしてきました »

育児」カテゴリの記事