« 人はそれぞれの容量で生きているのではないだろうか | トップページ | 身体の問題は原因追及思考で、心の場合は »

2013年9月27日 (金)

ブログを書き続けることの難しさ

先週、毎日のブログ記事の更新がついに途絶えるのか! と言う記事を書き、何の反応ももらえなかったJIRO整体です。(笑)

以前、

 続々ブログ式ホームページを続け方 

  •  続 ブログ式ホームページの続け方 
  •  といった記事を書いたのですが、何を書いたか自分でも忘れていたので読み返してみましたのですが、自分で言うのも何だけど、正直あまり参考にならんかった。(笑)

    ブログを何年も書き続ける人なら、ブログを続けるか、それとも記事をアップする回数を減らすか、ブログを休止にするかと、一度ぐらい悩んだりすると思います。

    ブログを夫婦関係で例えると、

    お互い愛し合って夫婦生活を続けている。

    愛してはいないけど特に離婚する理由もないから何となく夫婦を続けている。

    家庭内離婚状態になっている。

    すでに離婚を決意している。

    (笑)

    私の場合は、完全休止はまったく考えてないので、今まで通り、平日に毎日記事更新するか、週に2~3回の記事の更新を減らすかといったどちらかの悩みです。

    私の記事の書き方は、まとまった時間を取って一気に集中して書くといったスタイルなのですが、一歳の子の世話に追われて、なかなかまとまった時間が取れなくなってきて、集中しずらくなっていることと、記事の内容が似たり寄ったりになってきているので、書きづらくなってきているのも、ブログの更新を減らしたい理由です。

    2週間前から記事を減らしたい思いが強まったのですが、2週間何とか事を更新することができたので、今は、ちょっと気持ちが前向きになっています。

    しかし、これでは先が息詰まる可能性があるので、これからのブログを続けやすくするための工夫として、このブログ内で本や映画の紹介などしていこうかなとおもっています。 

    もう一つある本の紹介ブログをこっちに取り込んでいく予定です。

    ブログ閲覧者数も、一日200人を越え始めたあたりから、じわじわ、どんどんと確実に増え続け、毎日300人以上の方に読んでいただけるようになってきているも励みにもなっています。

    言っておきますが著名人のブログでもなければ、お金儲けなどの話をかいているわけじゃないんですよ。私から言わせれば、たかが一民間療法士のブログです。(言い方きついな~ 笑)

    それで読んでくれる方がいるってことは、このブログが少なからずその人のためになっているか、私と似たような価値観や共感してもらえている方が世の中にいるってことの証明でもあるでしょ。なんか嬉しいですよね。

    このブログを読んで、「おもしろかったから」「信用できそうだったから」と言ってもらえるお客さんも増えてきたのも励みになりますし、なんと言っても我が妻が、「毎日書き続けるなんて、ホントジローさんてすごいね。」と、褒めてくるのが一番の励みかな。 

    いくつになっても褒めてもらいたいの。(笑)

    なんかこの記事書いているうちに、「頑張らなきゃ!」って気持になってきました。

    基本的に私が一番このブログに励まされているのかもしれません。ひょっとしてそれに気づくことがブログを続けるコツだったりして。

    |

    « 人はそれぞれの容量で生きているのではないだろうか | トップページ | 身体の問題は原因追及思考で、心の場合は »

    日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事