« なぜ わざわざ嫌な気分になりたいのか | トップページ | いつもより肩がこり始めたら! »

2013年9月 9日 (月)

人は自分の思い通りにはならない

気が合わない人と接する時、自分に言い聞かせている言葉があります。

自分が相手の思い通りにならないように、相手も自分の思い通りにはならない」。
このことをつい忘れてしまうと、気の合わない人と接する時、よけいにイラっとします。

イラッがが増えると、興奮系ホルモンのアドレナリンなどが増えて、自律神経のバランスが崩れてきます。

イライラが毎日続くと、凝りや痛み、胃腸機能障害、高血圧など、様々な症状で悩まされることもあります。 

免疫学でもイライラが続くと免疫力が低下するとすでに証明されています。

気が合わない人と接すると、どっちみちイラッとしたり、憂うつになるのですから、なるべく憂うつにならないように自分が気をつけるしかありません。(できればなるべく距離を置いた方がいいかも)

そのためにも、忘れないように「人は自分の思い通りにはならない」と、しっかり自分に言い聞かすのです。

相手に期待すると自分に甘えが出て、傷つくだけですから。(常識でわかってくれると、期待してない)

肝に銘じるのは、「相手に期待はしない。」

自分が傷つかないようにしっかり防御することが大切です。

|

« なぜ わざわざ嫌な気分になりたいのか | トップページ | いつもより肩がこり始めたら! »

ジロー流生きるヒント」カテゴリの記事