« マイナス思考はそのままにして「良かった探し」 | トップページ | ”ぜったい幸せに死ぬ方法”を探したい »

2013年10月 9日 (水)

頭との境目の首が凝る

首の凝りといっても、首の上部(頭との境)・中部(首の真ん中)・下部(肩との境)のどの部分が凝っているかによって症状が変わってきます。(首の横もあります)

その中でも首の上部が凝る場合は、特に脳血管や自律神経との関連性が考えられます

高血圧なども言ってみれば自律神経失調症で、血管の柔軟性がなくなった状態とも言えます。

そしてほとんどの高血圧の方の首は上部が固くなっています。首が凝っているというか、固くなって詰まっている感じです。

首は、神経の受容センサーがたくさんある部位でもあるので、首の筋肉が緊張してくると神経センサーが働いて、脳への信号をたくさん送るので、次第に脳がくたびれだして、頭痛や抑うつ症の要因になっているのではないかと思われます。

首の上部が凝りだしたら、高血圧や脳疲労を気を付けてください。
 

関連記事

→ 高血圧と首のこり

|

« マイナス思考はそのままにして「良かった探し」 | トップページ | ”ぜったい幸せに死ぬ方法”を探したい »

首の痛み・凝り」カテゴリの記事