« 肩が痛くて上がらない時のリハビリの失敗例(五十肩) | トップページ | 「世界の市場巡り」 行きたくなるな~ »

2013年11月 1日 (金)

感動の運動会 

先週の日曜日は、5歳の息子の保育園の運動会でした。
組み立て体操などを見ていると、なんだかんだ言いながら成長しているのだなと、感慨深いものがありました。

そしてメインは徒競走です。

インドア派の息子は、体格も小さく、運動は得意ではありません。
風邪を引くことが多いので、もっと丈夫になってほしいといった思いから、夏頃から週に3~4回息子と二人でジョギングをすることにしました。

最初の頃は、すぐに「疲れた」、「歩こう」と言っていたのですが、少し涼しくなってきた頃から走る距離がグングン伸びてきました。

本人も走ることに喜びを感じてきたのか、自分から「パパ 走りに行くぞ!」と声をかけてくるようになりました。(なぜパパと呼ぶのだ?)

そして運動会の徒競走の本番です。写真を撮ろうとゴール前で待ちかまえていたら、トップを走るのが我が息子ではないですか!

「ガンバレっ!」と声をかけるのも忘れるぐらいビックリしてたらそのままゴールイン。

本人もよっぽど嬉しかったらしく、家に帰ってもメダルを誇らしげに首からぶら下げていました。  (実は、運動会前に風邪を引いて練習も休み、運動会も出られるか心配していたのですが)

本人も自信につながったようでホント良かったです。

私も走る練習した甲斐がありました。今この記事を書いている最中も、思い出しただけで泣けてきます。

そりゃ、写真もぶれてしまうわい!

|

« 肩が痛くて上がらない時のリハビリの失敗例(五十肩) | トップページ | 「世界の市場巡り」 行きたくなるな~ »

育児」カテゴリの記事