« 「世界の市場巡り」 行きたくなるな~ | トップページ | 失言や暴言から学ぶべきこと »

2013年11月 5日 (火)

名古屋の腰痛整体 長引く腰痛は頭の位置がズレている? 

たとえ腰が痛くても、やっぱり首を整える」。名古屋のJIRO整体です。

首の触診をすると、慢性的に腰が痛い方は、首と頭の位置がずれていることがあります
わかりやすく言うと、頭が首(背骨)の真上にのっていないのです。

デスクワークやパソコン、スマホを利用する時間が長い人は、頭が前に出るズレていることがあります。頭が前に出ると腰から背中全体にかけての姿勢筋が硬くなってきます。

頭が首の骨から左右の横にズレると、片側の腰だけが痛くなることがあります。そのまま我慢をしていると左右の腰が痛くなるのですが、腰痛のはじめは片側の腰だけです。

慢性的な腰痛を、積み木で例えると、積み木のてっぺん(頭)が不安定だとちょっとした揺れですぐ中間の積み木が(背骨)が崩れてしまうのでしょ。
だから背骨を支える姿勢筋が緊張して、慢性的な腰痛になるのです。

腰痛になると、筋肉の硬さやコリが気になると思います。マッサージ店に行ったら「筋肉が凝ってますね」と言われるので、筋肉のコリが腰痛の原因と無意識に思うようになってしまうのですが、しかし腰痛の元は、骨(骨盤と背骨のズレ)が原因になって腰痛になることがほとんどです。(スポーツ障害や事故は除く)

関節がズレて、頭の位置もズレて、背骨全体に負担がかかってくるから、姿勢を維持する筋肉が骨を支えようと硬く緊張してくるのです。

そして筋肉内にトリガーポイント(痛みの震源地)ができて、より強い痛みを誘発することもあります。

また、歪んで姿勢が固まると、筋張った筋肉となるので老廃物が溜まりやすくなり、その老廃物(発痛物質)が痛みを誘発させるとも言えます。

もし老廃物が溜まることによる腰痛なら筋肉をほぐして血行を良くし老廃物を流したら、こりや痛みも改善するでしょう。しかし、一日経てばすぐ痛みやコリが戻るようなら骨が原因かもしれません。

マッサージに行ってもコリや痛みがくり返すのなら、一度骨(関節)を整えてみてもいいのかもしれません。

しかし歪みは生活習慣ですので、歪みのクセがついていると、いくら整体で骨を整えても痛みはぶり返します。

骨の矯正を行いながら、筋肉をほぐして老廃物を流し、自分でも歪み改善エクササイズを行うと、少なからず良い結果は出ると思います。

.

関連記事

→ なぜ腰痛が長引くのか?疑うべき関節と筋肉

→ 腰・背中の痛みの要因と自分で痛みを解消する方法

→  プロの腰痛の治し方

|

« 「世界の市場巡り」 行きたくなるな~ | トップページ | 失言や暴言から学ぶべきこと »

腰痛」カテゴリの記事